専門学校に通う

保育士を目指す上で、専門学校を利用して資格を取得することにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。具体的な内容に迫っていきます。

まず、メリットとしましては、卒業すると同時に保育士資格を手にすることが出来ます。3年制の専門学校もありますが、基本的には2年間で取得することが可能です。また、時間帯のコースを選ぶことが出来るので、夜間にしか学校に通えない人でも安心です。また、他の資格も取ることが出来る学校もあるので、自分の取得したい資格が多い人に取っては狙っていきたいポイントであります。保育現場についての実践的な技術や知識が身に付けやすいのも専門学校と言われていますし、何より4年制大学より学費が安いのが嬉しいところです。

デメリットにつきましては、現場で必要な知識、技術を2年間で習得する必要があるので多忙な生活になりやすいです。また、保育に特化した学校であるため、他の事を習得することはあまり出来ないでしょう。

専門学校を利用することで、2年間という期間で保育に必要な力を身に付けることができます。夜間のコースがあることや学費が比較的安いところも魅力のひとつです。保育士を目指す上では専門学校で学ぶことも一つの手段だと言えます。

Copyright © 保育士の資格取得のために学校に通おう! All rights reserved. |トップページ専門学校に通う大学へ通う専門学校の違いリンク集
サイトマップ